マイケル・ジャクソンとB.ハワード

「99.9パーセントの確率で父子である」

ただいま、故マイケル・ジャクソン(享年50)の息子じゃないかと、世界中を騒がせている「B. Howard」(ブランドン・ハワード)(B.ハワード)。
DNA検査の結果、「99.9パーセントの確率で父子である」とのこと
まさに”マイケル・ジャクソンの再来”と大注目のB.ハワードは歌声までマイケルそっくり!!!


3万曲の着メロが全て取り放題で月315円


B.ハワードは、プロデューサーとしての顔ももち、ニーヨ(Ne-Yo)やワイクリフ・ジョン(Wyclef Jean)らとも制作を共にし、マーカス・ヒューストン(Marques Houston)、ルーペ・フィアスコ(Lupe Fiascoなどもてがけている
そんな、ニーヨが最も信頼するというソングライティング能力も持ったB.ハワードのシンガーとしてのデビュー作がアルバム『ジェネシス』

1. ダンス・フロア
2. スーパーモデル
3. アディクト
4. エレクトリック・ライツ
5. ファイナリー
6. ジャスト・ノット・ギヴィング・アップ
7. ワンス・アゲイン
8. テイク・イット・スロー
9. フラッシュパック
10. シーズ・ガット・ア・マン
11. スペンド・ザ・ナイト
12. クラッシュ
13. アナンダ
14. キラ




確かにマイケル・ジャクソンにソックリだが… 
母親のミキ・ハワードは、彼の父親は、マイケル・ジャクソンの『Off The Wall』にて、“Don’t Stop ‘Til You Get Enough”などでバックコーラスを務めたオージー・ジョンソンだっていってるけどね・・・

大人の男女の間には不可解なことがあるよね・・・

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »