西野カナの新曲

『トリセツ』

の歌詞がまるで、


“さだまさし”

のようだと話題に!!



先月16日から公開されている映画

『ヒロイン失格』

の主題歌となっており、


作詞は西野カナ自身が担当!

女性心満載の新曲だという。



そんな彼女の新曲『トリセツ』とは、

「取扱説明書」の意味で...女性への取扱説明書を

歌にしたものといい、


さらに気になる歌詞については...


ミュージックビデオを見てみると

結婚式の祝辞を述べている西野カナが


「この度は こんな私を選んでくれてどうもありがとう

 ご使用の前にこの取扱説明書をよく読んで

 ずっと正しく優しく扱ってね

 一点物につき返品交換は受け付けません

 ご了承ください」



と歌にして読みあげている。



さらに舞台では、女性がズラリと並び、

客席には・・・並んだ女性達の彼氏と思われる?

男性達が座っており、、



この『トリセツ』自体も、普通の歌の始まりとは違い、

何とも仰々しい文章から始まるインパクト大の曲だw



西野ワールド全開の歌詞だが、

他にも歌詞を見てみると、、


「急に不機嫌になることがあります」

「定期的に誉めると長持ちします」

「爪がキレイとか
 
 小さな変化にも気づいてあげましょう」

「でも太ったとか

 余計なことは気付かなくていい」

「ずっと大切にしてね

 永久保証の私だから」



などなど・・・“女性の取り扱い方”を切々と訴えているw




この歌詞は日頃、男性が女性の理解に苦しむ、

“女性のわがままな心情”

を「取扱説明書」になぞり伝える!という

とてもユニークな手法をとっており、



この西野カナの斬新かつ直球すぎる歌詞に、


「男共も、これが女性だ!」


と言わんばかりだが...女性からは共感する声が多いという!



さらにネット上では、


・トリセツ歌詞かわいすぎやろ!

・さっそく鬼リピ

・可愛い歌詞でキュンってなる

・共感しすぎてヤバい

・女の子の気持ちそのまんま

・彼氏に届けたい

・歌詞が自分の気持ちと一緒!



などの意見があるが、、



男性の意見を見てみると


・男からしたらたまったもんじゃ無さそうだけど、

 女子的にはOKなんだな

・女って面倒くさい

・40代の男にはわかる

・おっさん的に平松愛理の

 『部屋とYシャツと私』

・オレ的『関白宣言』



など、面倒くさそう!という意見が大半だったw




まさに“女性版・さだまさし”のような西野カナ♪



次の曲は、「北の国から」のように壮大な

♪アーア アアアア アーアー♪

みたいな名曲が生まれる予感がして、震える!!
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »