『呪怨』シリーズの劇場版第3弾

佐々木希主演

『呪怨 -終わりの始まり-』


2014年6月28日公開予定


日本のホラー映画の代表作ともいえる『呪怨』シリーズ劇場版が帰ってくる!!
不登校の生徒の家は、関わった者は全員「死ぬ」という呪われた家だった。
佐々木希(ささきのぞみ)が演じるのは、不登校の生徒の担任の先生で、ある日、その生徒の家を訪問するが・・・
それからというもの、、、理解不能な現象に悩まされることに・・・
その家ではかつて凄惨な出来事が起きており、関わった者全員が亡くなるという呪われた場所。
そこで、佐々木希はその家の過去を追体験してしまう。

『呪怨』シリーズの恐怖がパワーアップして、日本中を凍らせる


鬼束ちひろの新曲

“祈りが言葉に変わる頃”


この曲“祈りが言葉に変わる頃”は、鬼束ちひろが、『呪怨 –終わりの始まり-』の為に書き下ろした新曲
『呪怨』をイメージしているだけあって、映画の中にでてくる「呪われた家」に住む俊雄(トシオ)と伽椰子(カヤコ)や、主人公・結衣と絶妙にシンクロしていて、鬼束ちひろの歌声が、謎めいた「呪怨」の世界に誘ってくれる。

鬼束ちひろさんといえば、「月光」で圧倒的な世界観を歌詞とメロディーにのせ、瞬く間に日本中の心を鷲掴みにしたのもつかのま・・・
人気テレビ番組『アウト×デラックス』に出演したときの激変ぶりが話題になったけど・・・


もとの、透明感のある彼女に戻ってる感じでよかったぁ


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »